地域の特性を予習しよう!|地方自治体×エクシオ婚活パーティー

パーティーのご予約・お問い合わせはこちら050-5 531-9451

全国地方自治体×EXEOコラボ HOME > 婚活のお役立ち情報 > 地域の特性を予習しよう!

地域の特性を予習しよう!

特定の地域の婚活パーティーに参加したい場合、その地域の特性を事前に予習しておけば参加男性との会話も弾みますし、主催者側からも好感を持ってもらえます。

どうしてこの地域の婚活パーティーに参加したのか?

参加している男性は、お相手の女性が近隣の都道府県出身ならばまだしも、遠い地域出身の場合、なぜこの地域の婚活パーティーに参加したのか不思議に思うでしょう。
そんな時に「なんとなく」や「結婚に結び付けばどこでもいい」と答えてはダメ。
その地域にどんな魅力を感じ、永住してもいいなと感じたのかを説明できるように予習をしておきましょう。
それらが説明できればお相手からの好感度は間違いなくアップ。誰でも自分の出身地域の良い点を褒められたらうれしいものです。

有名な観光地を予習

最も鉄板なのがその地域の有名観光地。行ったことのある場所だったら「ここが素敵だったのでまた行きたい」や「こんな素敵な観光地がある地域は素晴らしい」などと伝えましょう。
行ったことのない観光地の話が出たら「興味があるのでぜひ行ってみたい」と前向きな気持ちを伝えましょう。

名産品・特産品を予習

一番話題になりやすいのは、名産品や特産品など食べ物の話ではないでしょうか。お土産屋さんで購入できる小分けの商品から、高級店でしか味わえないもの、B級グルメ、定番の家庭料理などを予習しておきましょう。
例えばお雑煮は地域によって入れるものも味付けもかなり変わります。お味噌の色や原料も同様。魚の呼び名もかなり違いがあります。
自分の育った地域との違いを話題に挙げれば話が弾むでしょう。

気候や風土を予習

その地域に永住するわけですから気候や風土は最低限理解しておかなければなりません。冬場と夏場ではどちらが厳しいのか、台風や災害が起こる頻度、地震が多い地域かなどは最低限調べておきましょう。
公共交通機関はどの程度発達しているのか、空港は利用できるか、普段の生活に車は必要かなども予習しておきましょう。

方言を予習

その地域独特の方言や言い回し、会話のやりとりはとても興味深いですね。お相手が無意識に話しているうちにポロっと出る方言に素の姿が垣間見られ、魅力的に感じるかもしれません。分からない言葉や言い回しが出てきたら「今のはどんな意味ですか」と遠慮せずに聞いてみましょう。

出身の芸能人・スポーツ選手を予習

どの地域でも出身芸能人やスポーツ選手の話は尽きません。昔はヤンチャだったらしい、神童と呼ばれるほど優秀だったらしい、今は派手なのに地元では地味だったなど、都市伝説に近いトリビアが飛び出すかもしれません。

知らないことは「教えてください」と甘えよう

その地域の婚活パーティーに参加する場合、基本的な予習は必要ですが、地元の人でないと分からないこともたくさんあります。
分からない話題になったら遠慮せず「初めて聞きました、教えてください」と聞いてみましょう。その地域で自慢できることであれば、とたんに饒舌になる方も。
食べ物に関することなら「美味しそうですね。ぜひ食べてみたいです」、観光地に関することなら「行ってみたいと思っていたんですよ」など、次に繋げる言葉かけをしましょう。
気に入った方との会話であればなおさら。初回のデートの行先や食べ物を想像させるような内容で、さりげなく好意をアピールしましょう。

美深町セミナー研修会「婚活で成功する秘訣・1年以内に結婚しよう!」 レポート
婚活支援者養成セミナー
エクシオが選ばれる理由
© EXEO JAPAN All Right Reserved.